みじん切りが簡単!ぶんぶんチョッパーを買いました

ハンバーグやオムライスを作るときに欠かせない玉ねぎのみじん切り。涙がポロポロ流れること、ありませんか?目が痛くならない方法を試してもあんまり変化がないし、フードプロセッサーは場所を取るし…。

「もっと楽にみじん切りできたらなー。」

そんな時に見つけたのが、ぶんぶんチョッパーだったのです。

ぶんぶんチョッパー

ぶんぶんチョッパーは紐を数回ぶんぶん引っ張るだけでみじん切りができる「手動式みじん切り器」。使い方は、とっても簡単です!

ぶんぶんチョッパーの使い方

ぶんぶんチョッパーの容器と刃とフタです。

容器の底の突起に

刃の丸い方の穴を差し込んでから、みじん切りの材料を入れて

刃の四角い穴にフタの突起を差し込んだら

本体とフタのロック部分をカチッとはめます。

あとは、容器がずれないように片手でフタを押さえて、もう片方の手で取っ手をぶんぶん引っ張るだけ。10秒もかからずに簡単にみじん切りができます!

実際に玉ねぎのみじん切りをしてみた!

食材は容器の半分以下にしないとちゃんとカットできないので、玉ねぎなら1/2個程度。左のように少しカットしてから容器に入れます。回数別のカットサイズは…。

8回くらいでちょうどいいサイズに。実際は素早くぶんぶんするので、あっという間です。この後、私は刃を抜いて容器に水を入れます。

こんな感じ。このままザルで水切りして完了です!

ぶんぶんチョッパーを使ってみた感想

「手動でみじん切りって、逆に面倒かな」「びちょびちょの水っぽいみじん切りになるかも」なんて思っていましたが、簡単にキレイなみじん切りができました。泣くどころかぶんぶん楽しい!

底にすべり止めゴムがついていたり

フタに水切り穴が2つついていたり…と、シンプルなのに親切設計なのも嬉しいです。

私は玉ねぎのみじん切りがメインですが、大根おろしやタレも作れますよ。離乳食作りにもオススメです!普通サイズ(約12.5×12.5×9cm)を購入したのですが

実は、大きいサイズ(約12.5×12.5×12cm)もあります。高さが違うだけなので、こちらを購入すればよかった>< 玉ねぎ1個が1度でみじん切りできるみたいです。

ぶんぶんチョッパーレシピ

ジューシーハンバーグの作り方

我が家のふんわりジューシーなハンバーグの作り方です。

材料(3~4人分)
・合びき肉 400g
・玉ねぎのみじん切り 1個
・卵 1個
・パン粉 45g
・水 100cc
・塩 少々
・こしょう 少々
・酒 50cc

作り方

  1. 玉ねぎはみじん切りにし、油(分量外)を熱したフライパンでしんなりするまで炒め、しっかり冷ましておく。
  2. 卵、パン粉、水を合わせておく。
  3. ボウルに合びき肉、玉ねぎと②を入れ、塩、こしょうを合わせて手でよく練り混ぜる。4等分して片方の手に軽く叩きつけながら中の空気を抜いてから、形を作る。
  4. フライパンに油(分量外)を熱し、③を並べ入てフタをかけ、きれいな焼き色がつくまで弱めの中火で2分ほど焼く。
  5. 裏返して酒を回し入れ、7~8分かけて中まで火が通るように焼いたら、とり出す。
  6. 以下のハンバーグソースの材料を先ほどのフライパンに入れ、少し煮詰めたら完成!
ハンバーグソースの材料(4人分)
・ケチャップ 大さじ4
・しょうゆ 大さじ2
・とんかつソース 大さじ2
・酒 大さじ4
・砂糖大さじ2